主婦・人妻・ママが不倫・浮気をしてしまった体験談を紹介しています。そして、彼氏が欲しいなと思っている主婦・人妻・ママ向けに彼氏の作り方を紹介しています。

主婦の不倫・浮気体験談ブログ

不倫体験談

「間違い電話」がすべての始まり--若い彼に落とされてしまった経緯

更新日:

35歳、専業主婦です。大手企業に勤める夫と、小学生の娘2人の4人家族です。経済的に安定しているし、さしあたって困っていることありません。
趣味といえば、ママ友たちとランチしながらおしゃべりしたり、ぶらっと買い物に出掛けたり。
あとは、写真が趣味で、花や植物、風景や人物を撮るのも好きで、娘たちが幼稚園生のときは、運動会やお遊戯会の撮影を頼まれたこともありました。
そんな普通の主婦の私ですが、そういう安定した平凡な状態が続くと、刺激が欲しくなるんですね。

今年の初め。1月のある日のこと。私は朝のお掃除と洗濯を終えて、リビングのソファーでモーニングティーを飲んでいました。
スマホに電話の着信がありました。ディスプレイには登録していない番号通知。
”誰だろう”と思い出てみると、男性の声でモゴモゴと。「はい?」と聞き返すと、「くみこさん」と。
「どちらにお掛けですか?」と聞くと、「くみこさん……話してもらえますか」と。
私は「くみこ」ではないので、「間違い電話ですよ」と言いました。しかし相手はなおも聞き取りにくい声で「くみこさん、×△※●◇%……」と何やら言っています。
私は電話を切りました。
しばらくして、またかかってきました。同じ番号からです。「もしもし?」「くみこさん……」
私は姿勢を正して言いました。「さっきから、間違ったところにかけてますよ」「くみこさん、ではないですか」「違いますよ」「番号変わったのかな……どうすればいいんだろう……」「とにかく間違い電話ですからね。調べ直してもらえますか」
私は事務的な口調で言いました。すると、「もう、嫌になったんです」とその男性。絞り出すような声でした。

ちょうどその日の朝、テレビで「若者の自殺」を取り上げる番組を放映していました。私は気になって、「何が嫌になったんですか」と訊くと、「何もかもがです」と。「それで、前に付き合っていたくみこさんに相談しようと」
それから、その男性はとつとつと、仕事の悩み、人間関係の悩みについて話し始めました。
私は暇だったこともあり、しばらく耳を傾けました。
「希望を失わなければ、必ず、むくわれる時がくるから。ね」
私がそう励ますと、男性は「分かりました。頑張ります」と言って電話を切りました。私は”人のためになることができたかな”という安堵感、満足感を覚えました。
その後、その番号から、数日に一度、かかってくるようになりました。仕事がうまくいったこと、人間関係の悩みが改善されたこと等、その男性が「報告」してくるのです。
私は、自分のことのように喜んであげ、さらに励ましました。

間違い電話から始まった、不思議な縁。相手の顔も名前も素性も分かりませんが、困っていた人が幸せになっていくのはうれしいことです。若いころから「お人よしすぎる」と友だちから言われることもあった私ですが、私には「正しいことをしている」という実感がありました。
そのうち、不思議なもので、ふだんから”あの男性、どうしているかな”という気持ちになっていきました。そういう時に限って、電話がかかってくるのです。まさに「以心伝心」ということでしょうか。「きょうは友だちと飲み会です」とか「夜勤続きで疲れています」とか話してきます。さらに、その男性はグイグイと攻めてくる感じで、「あなたの声、聴いていると癒される」とか「彼女だったらいいのにと思う」とか「抱きたい」などと言ってきました。
私は適当に受け流していましたが、本当は心が揺らいでいました。夫とはほぼレスの状態で、その一方で、若い時には淡白だったのに日増しに性欲が高まっていくのを感じていたのでした。

私は、その男性からかかってくる電話を心待ちにするようになり、その低く優しい声のトーンに、密かに体を熱くさせていきました。
そしてある時、男性に誘われるままに、彼と電話でエッチしてしまったのです。電話でのエッチなんて、初めての経験でした。こんなに感じるものなのかとびっくりしました。
その電話の後、男性から「一度だけ、会ってください」と。私は迷いに迷いましたが、思い切って会うことにしました。

待ち合わせ場所で、ポンと肩を叩いてきた相手。昨年、短期間、娘たちの家庭教師をしてもらったことがある、知人の息子さんで大学院生の光司クンでした。
「あら、どうしたの、きょうは」「奥さんと待ち合わせしたから来ました」
私は一瞬、状況が飲み込めずにいました。
数秒後、あの一連の電話の男性が、実は光司クンだったということに気づいたのです。

「だましたのね」。喫茶店で向き合いながら、私は低い声で半分怒りながら言いました。
「ごめんなさい。本当にごめんなさい。でも、奥さんに近づくにはこういう方法しか……」。光司クンは神妙な顔で言いました。「奥さんのこと、初めて会ったときから、素敵な人だなと……家庭を壊そうとしたりは絶対にしません。だから僕の言うことをもう少し、聞いてくれませんか」
私は、電話でとは言え、裸の自分をすっかりさらけ出したという負い目から、もはや、彼の言うことを聞かざるをえないと思いました。
もっとも、それは私にとって、都合のいい口実でもありました。
自分は、不本意にも彼にだまされた「被害者」であるとの。本当はセックスに飢えていたくせに。

ベッドの上で、光司クンはまるで獣でした。とても24歳とは思えないいやらしい言葉と、憎らしいほど巧みなテクニックで、私を歓ばせました。
夫にも見せたことのないような淫らな姿を、私は、一回りほども若い彼にさらしてしまいました。
本当に彼とはセックスの相性がぴったり合ったのだと思います。
また、家庭教師と教え子の母親という、何の変哲もない関係の2人が、ベッドで裸になって貪り合っているという非日常的な感じが、さらなる刺激になったことは間違いありません。

確かに私は騙されました。でも、これほど素敵な歓びを与えてもらうために騙されたのなら、本望です。
今も、密かに、光司クンと愛し合っています。パパ……ごめんなさい!

結婚生活に刺激が欲しいなら彼氏を作る

主婦の私でも恋愛がしたい

ちょっとした不倫をしてみたい

彼氏を作ってドキドキしたい

大人の恋愛をもう一度してみたい

という主婦のあなたにオススメなのが大手優良出会い系【PCMAX】が一番です。

 

料金システムは男性有料・女性無料で利用することができますので、気軽に男性と出会うことができます。

アフィリエイト

PCMAXをオススメするポイント!

①女性は無料で利用できる!

②個人情報管理が徹底しているので絶対に外部流出がない

PCMAXはセキュリティ対策は業界トップクラスです。

悪質業者や悪質ユーザーの排除を徹底しているため、主婦の女性でも安心・安全で利用できます。

③雑誌やテレビでも紹介される人気サイト!

shufulove_pcmaxbook2

shufulove_pcmaxbook1

PCMAXは主に女性誌を中心に掲載しているんですが、ひとつくらいは本屋さんで見かけたことがあるんじゃないですか?悪質出会系アプリなら有名雑誌に掲載なんて100%できませんよ。

3分で簡単に登録できる方法

1.PCMAXのトップページ
PCMAXにアクセスすると直下が登録フォームになります。
性別にチェックフラグを付け、「ニックネーム」「暗証番号」「生年月日」などの必要項目を入力します。
入力が完了したら『無料会員登録』をタップします。
2.電話番号確認
※アフィリエイトのご紹介では多重登録・不正登録防止の為、電話番号認証が必須となっています
案内に従い、表示されている電話番号をタップし、発信します。
音声ガイダンスから「電話番号の確認が完了しました」と返答がありましたら『次へ進む』をタップします。
登録完了画面に移りますので、さらに『次へ』をタップします。
3.アピール文章入力
アピール文章を入力します。
入力が完了しましたら『次へ』をタップします。
4.メールアドレス登録
次にメールアドレスの登録を行います。
『次へ:空メールを送信する』をタップしますと、メール起動に切り替わるので空メールを送信します。
送信が完了しましたら『PCMAXを始める』をタップします。
5.登録完了
以上でPCMAXへの登録が完了となります。

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

【主婦向け】2017年彼氏がいる主婦が使っているサイト

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

運営歴15年以上の優良出会い系サイト

ブロック機能や悪質ユーザー通報機能なんかもついててもはや業界のスタンダードです。
年齢認証はちょっと面倒ですが、スマホでの使いやすさが抜群。

しっかり「出会い系サイト規制法」を遵守して運営されているので安心です。

ハッピーメール

密かに人気です。こちらも老舗出会い系サイトです。

ちょっと若いユーザーが多いので、若い男性と出会いたい方はこちらも登録をオススメします。

ワクワクメール

出会い系アプリで最も安全なのはワクワクメールです。

大元が老舗サイトですので、しっかり「出会い系サイト規制法」を遵守しています。


通報機能やブロック機能など安心サービスを業界で一番早く取り入れたのもこちらです。

他のサイトは年齢認証などが面倒ですが、ワクワクメールの公式アプリなら面倒な手続きはありません

-不倫体験談

Copyright© 主婦の不倫・浮気体験談ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.