主婦・人妻・ママが不倫・浮気をしてしまった体験談を紹介しています。そして、彼氏が欲しいなと思っている主婦・人妻・ママ向けに彼氏の作り方を紹介しています。

主婦の不倫・浮気体験談ブログ

不倫体験談

20代最後の火遊び……。29歳の私が犯したダブル不倫体験談

投稿日:

33歳・専業主婦

今から4年前、私が29歳のころの旦那には絶対に言えない話です。

当時の旦那は昇格したばかりで毎日働き詰めで、対して私は保育士として忙しい日々を送っていました。

そのため、お互いの忙しさと疲れから、長い間セックスレスに陥っていることが悩みでした。

最初は旦那とのセックスレスを解消しようと色々と行動したのですが、これがさっぱり上手くいきません。

夜一緒にお酒を飲んで、スキンシップを取ったり甘えてみたりと色々なアプローチをかけていたのですが、3個年上で当時30代を超えていた旦那は年々性欲が減っていたのでしょう。

新婚当時はこのように誘いをかけるとうずうずしながら応じてくれたのですが、今では「疲れたからできない」と言わんばかりの態度を取られ、お酒を飲み終わると私を放ってさっさと就寝してしまいます。

このようなことが何回も続き、私「このまま女として見てくれる人がいなくなるのだろうか」「年を取って女性としての魅力がなくなってしまうのだろうか」と焦りを抱えるようになりました。

当時29歳で30代を目前としていた私は、よく「20代でやり残したことはないか?」と考えていました。

そして思いついたのは、セックスレスのストレスの裏返しである「女性として認められたい」「魅力を失いたくない」ということでした。

そんな中、11月後半、彼との出会いのきっかけとなる私の職場の忘年会がありました。

保育士の仕事は女社会です。

最近は男性の保育士も増えてきましたがまだまだ人数少なく、うちの職場は女性職員しかいませんでした。

なので、自然と飲み会は実質女子会のようになり、男性の前では話せないような恋話や旦那の話が始まります。

ある私と同い年で既婚者の同僚が、付き合っているという彼氏、つまり不倫相手の話をしはじめました。

彼とは「イククル」といういわゆる出会い系サイトで知り合ったようで、出会いの話から彼と付き合ってから変わったことまで嬉しそうに語っていました。

彼女によると、彼は旦那とは全く違う安らぎを与えてくれて、彼がいるから旦那にも優しく接することができる、彼氏によって気持ちが満たされると、旦那への不満にも寛大になれる自分も楽になれるとのことでした。

彼氏を作ると旦那に優しくなれるというのは目から鱗の発想です。

その時は、出会い系サイトなんて怖いし、不倫する勇気もないしもってのほか、としか思いませんでした。

しかし、その飲み会が終わって帰宅した私に対し、旦那は酔った私をめんどくさそうに一瞥し、そのまま寝てしまったのです。

そのような態度に怒りと悲しさとやるせなさを覚えたとき、ふと頭に浮かんだのが、やり残した「女性として認められたい」という思いでした。

気がつくと私は同僚が教えてくれた出会い系サイト「イククル」を検索していました。

調べてみると、どうやら男性は有料ですが、女性はポイント無しで無料で使えるようでしたので、「試しに少しだけなら……」と魔が差したのです。

出会い系サイトに顔を載せるのは不安なので、首や胸から下を取った写真をプロフィールにして、ドキドキしながら登録してみました。

すると、あっという間に複数の男性からメールが届きました。

それだけでも嬉しさを感じたのですが、中には「綺麗な胸の谷間ですね」なんて旦那にも言われたこともないようなことを言う人もいて、「女性として見られている」ことに感動したのを覚えています。

それから、このサイトで男性とお話して仲良くなりたいという思いが湧いてきました。

そして、イククルに登録して1週間、私と同い年で同じ街に住んでいるトモヤ君という男性と知り合いました。

トモヤ君も私と同じ既婚者で、仕事の都合で奥さんと子供を置いて現在単身赴任中、単身赴任前から続くセックスレスに悩んでいるとのことでした。

彼は、子供を産んでから妻が自分のことを全く男として見てくれなくなった、30代にして男が終わったようで寂しく思っている、と語ってくれました。

その話が自分とぴったり重なる状況で、自分と同じ思いなんだ、と彼の好感度が一気に上がりました。

思わず自分の悩みを明かすと、彼も気が合うと思ってくれたようでお互い話が盛り上がり慰め合いました。

それから、すぐに直接連絡を取りお互いの写真を交換しました。

写真を見て驚いたのは、トモヤ君がとにかくイケメンなこと!

彫りが深く濃い顔のイケメンで、芸能人に例えると速水もこみち似です。

さらに性格もとても優しく、私の話を一心に聞いて共感してくれるのです。

こんなに素敵な男性と結婚しておきながら彼に嫌悪感を抱く彼の奥様が全く理解できませんでした。

有り体に言うと、私は既婚者でありながらトモヤ君に恋してしまったのです。

トモヤ君に対して「会いたい」という気持ちが募る中、クリスマスから少し早い12月20日に私がトモヤ君の赴任先の家に行くことになりました。

もちろん最初は少し不安でしたが、赴任先の家なら人目につかず安全だということととお互いの恋心が背中を押してくれたのです。

実際にあったトモヤ君は、モデルのようなスラっとした細身の長身で、写真そのままのイケメンでした。

トモヤ君も私のことを「凄く綺麗だね。実はちょっとドキドキしてる」なんて可愛らしいことも言ってくれて、私も胸が高鳴りました。

トモヤ君が私をそっと後ろから抱きしめてくれたときには、もうトモヤ君になら何をされても良い、とすら思えて放心してしまったのです。

そのとき初対面だったので気にしておらず、クリスマスプレゼントを用意できなかったことが気がかりだったのですが、トモヤ君は「君と出会えたことがクリスマスプレゼントだね。嬉しいよ」と言ってくれたのです。

そんな彼に、私はもっと女としての私を見てもらいたい、彼に心も体も満たされたいと思い、トモヤ君もその思いを受け入れてくれて関係を結びました。

トモヤ君は旦那では満たされることのなかった欲求を満たしてくれたのです。

その後も、旦那にバレないよう常に時間に気を使いながら、お互いの退勤後トモヤ君の赴任先の家に向かい不倫を続けていました。

トモヤ君と一緒に過ごす時間は、日常の寂しさを忘れさせてくれました。

同僚が言ったとおり、心が安定して旦那にも苛つかずに接することが出来ていました。

彼との関係がいつまでも続いたらいいのにと思いました。

ところが、突然彼との別れがやってきたのです。

年が明け4月になり、彼は遠方への転勤が決まりました。

とても寂しくて心残りだったのですが、転勤後はきっぱり別れて未練が残らないようにと約束し、お互いにアドレスを削除して二度と連絡が取れないようにしました。

その後、旦那が子供を作りたいと言い出したためセックスレスは少し解消し、妊娠して子供が生まれてからは子育ての日々の忙しさでトモヤ君を思うことは少なくなりました。

それでもふとした時に彼を思い出しては切なくなります。

例えば、テレビで速水もこみちを見たときとかですね。

この話だけは旦那には絶対隠し通そうと思います。

【主婦向け】2017年彼氏がいる主婦が使っているサイト

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

運営歴15年以上の優良出会い系サイト

ブロック機能や悪質ユーザー通報機能なんかもついててもはや業界のスタンダードです。
年齢認証はちょっと面倒ですが、スマホでの使いやすさが抜群。

しっかり「出会い系サイト規制法」を遵守して運営されているので安心です。

ハッピーメール

密かに人気です。こちらも老舗出会い系サイトです。

ちょっと若いユーザーが多いので、若い男性と出会いたい方はこちらも登録をオススメします。

ワクワクメール

出会い系アプリで最も安全なのはワクワクメールです。

大元が老舗サイトですので、しっかり「出会い系サイト規制法」を遵守しています。


通報機能やブロック機能など安心サービスを業界で一番早く取り入れたのもこちらです。

他のサイトは年齢認証などが面倒ですが、ワクワクメールの公式アプリなら面倒な手続きはありません

-不倫体験談

Copyright© 主婦の不倫・浮気体験談ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.