主婦・人妻・ママが不倫・浮気をしてしまった体験談を紹介しています。そして、彼氏が欲しいなと思っている主婦・人妻・ママ向けに彼氏の作り方を紹介しています。

主婦の不倫・浮気体験談ブログ

不倫体験談

45歳主婦です。旦那の連れ子と禁断すぎる肉体関係へ。。。

更新日:

45歳、主婦です。
私は前夫と死別し、35歳のときに今の夫と再婚しました。夫も前妻と離婚しており、2人ともそれぞれ一人息子を連れての再婚でした。
今の家族は、夫と私、2人の息子ということになります。
私が産んだ長男のほうは、現在、地方の国立大学に通う学生で、独り暮らしをしています。夫の連れ子の二男のほうは、長男より一つ年下の19歳なのですが、高校を数カ月で辞めて以降、「引きこもり」状態となっています。

転機は、大手企業の総合職に就く夫が単身赴任となった今年の春でした。一戸建てのわが家に、私と二男だけで暮らすことになったのです。
二男は、私たちが家族になった小学生のころは、自然に私に懐いてくれていましたが、思春期に入ると、次第に距離を置くようになり、ことあるごとに私に反発するようになりました。
そうしたこともあって、夫が単身赴任することになったとき、私は不安を覚えましたが、夫も極力、毎週末には帰宅するとのことでしたので、私はなんとかこの難局を乗り越えようと思いました。
もっとも二男は、明け方まで2階の自分の部屋でゲームなどをしていては、そのまま夕方近くまで眠るという、昼夜が逆転した生活をしていて、私と顔を合わせることはほとんどありませんでした。食事も、私が用意したものを部屋で一人でとっていました。

2人だけの生活が始まって間もなく、私は異変を感じました。
たとえば、私がリビングでテレビを観ているとき、気配を感じて見ると、二男が立ってこちらを見ていたり、庭で私がお花の手入れをしている時も、部屋の奥からこちらを見ていたりと。
私は身長が170センチほどある一方、二男は160センチそこそこの小柄で痩せ型なので、威圧感こそ感じませんでしたが、私は気味の悪さを覚えました。
私は悩みましたが、今こそ信頼関係をはぐくむチャンスかもしれないととらえ、二男に積極的に話しかけるように努めました。
食事もなるべく一緒に食べるようにし、二男も、渋々という感じでしたが、応じるようになりました。

ある夜のこと。二男が大好きなハンバーグとシーフードドリアをつくった時のことです。食後に二男と、特製のハーブティーを口にしながらテレビを観ていたのですが、途中から記憶が途切れてしまったのです。
意識が戻ったとき、なんと私は、リビングであられもない格好にされており、二男が私を凌辱していたのです。
私は驚いて、私の体にくっついていた二男をはねのけました。
私は傍にあった衣服をつかんで体を隠しながら、二男を問い詰めました。二男は黙って自分の部屋に退散しました。
どうやら、二男が私の飲み物に薬のようなものを混入させて、意識を失わせたようでした。
私はほぼ裸の状態でしたが、二男に何をされたかは分かりませんでした。しかし、体から二男のものと思われる唾液の匂いがかすかにしました。
私は怖くなりましたが、夫や誰かに相談するわけにもいかず、そのまま眠れぬ夜を過ごしました。

それからしばらく、二男と顔を合わせない日が続きました。私のほうから避けていました。
ある時、納戸を整理していたとき、二男が小学1年生の時に書いたと思われる作文を見つけました。タイトルは「だいすきなお母さん」でした。
「だいすきなお母さん。いつもお母さんはぼくをだっこしてくれる。かみなりがなったときも、ゴロゴロあっちいけといってだっこしてくれました。だっこしてくれるとつよくなれます。ぼくはお母さんがだいすきです」と書かれていました。二男の産みの母親はこの直後、家を出て行きました。
私は、自分が産んだ長男と、そうではない二男と、同じように接してきたつもりでしたが、二男には寂しい思いをさせてきたかもしれないと思いました。

そんな私の心の変化が通じたのかもしれません。
その夜、私が床に就いた後、二男が寝室のドアを開けました。ポツリと「お母さん、ごめん」と。
私はそれには答えず、二男を布団の中に誘いました。二男はよろよろとやってきて、幼子のように私にくっつきました。
「だっこされたかったんじゃないの」と訊くと、二男は頷きました。
パジャマからおっぱいを出してあげると、二男は吸いついてきました。
私は、出るはずの無いお乳を吸い出そうとしている彼の口の動きを感じながら、本当の母親になった気分になっていました。

やがて、二男は赤ん坊から男へ、私は母親から女へと、姿を変えていきました。
その時、私は、母親が子をいつくしむ心と、女が男をいとおしむ心も、性質は同じものなのだと思いました。
正直に言うと、夫との性生活は数年来、皆無でした。
そんなものだと高をくくっていた私でしたが、二男に性的な目で見られるようになって以降、私の中で何かがくすぶり始めていたのかもしれません。
「あの時、あんな悪いことして……そういうことがしたかったの?」。私がおっぱいを舐められながら訊くと、二男は、「したかった」と。
私の飲み物に入れた薬はネットで調べて自分で買った、私ぐらいの年代の女性が出てくるアダルト動画を、ネットでいつも観ていたとも。

二男と私は共に裸になって抱き合っていました。
二男は激しい感情を抑えられないのか、ずっと硬いままの性器を私の下腹部にしきりに押しつけてきます。
私は、自分にも言い聞かせるように、「本当はいけないことだからね」と言い、二男の性器に手を触れました。
私は二男の熱い思いを受け止めながら、”これで何かが変わればいい”と自分勝手な言い訳をしていました。
ひ弱な、頼りない存在にしか映らなかった二男は、今、獰猛な獣に姿を変えて、私を歓ばせようと夢中で動いている。
初めてのはずなのに、巧みな動きで私を狂わせようとしている。
私は、夫と結婚した当初のように、大胆に淫らに動き、二男と激しいキスまでしてしまいました。

あれから。毎晩のように、いえ、毎日のように、二男と求め合っています。もちろん、そんなことは、夫も長男も知る由はありません。
私は二男に愛されながら、私が二男を産みたかった、夫ではなく二男と結婚したかった、とさえ思うようになってしまいました。

結婚生活に刺激が欲しいなら彼氏を作る

主婦の私でも恋愛がしたい

ちょっとした不倫をしてみたい

彼氏を作ってドキドキしたい

大人の恋愛をもう一度してみたい

という主婦のあなたにオススメなのが大手優良出会い系【PCMAX】が一番です。

 

料金システムは男性有料・女性無料で利用することができますので、気軽に男性と出会うことができます。

アフィリエイト

PCMAXをオススメするポイント!

①女性は無料で利用できる!

②個人情報管理が徹底しているので絶対に外部流出がない

PCMAXはセキュリティ対策は業界トップクラスです。

悪質業者や悪質ユーザーの排除を徹底しているため、主婦の女性でも安心・安全で利用できます。

③雑誌やテレビでも紹介される人気サイト!

shufulove_pcmaxbook2

shufulove_pcmaxbook1

PCMAXは主に女性誌を中心に掲載しているんですが、ひとつくらいは本屋さんで見かけたことがあるんじゃないですか?悪質出会系アプリなら有名雑誌に掲載なんて100%できませんよ。

3分で簡単に登録できる方法

1.PCMAXのトップページ
PCMAXにアクセスすると直下が登録フォームになります。
性別にチェックフラグを付け、「ニックネーム」「暗証番号」「生年月日」などの必要項目を入力します。
入力が完了したら『無料会員登録』をタップします。
2.電話番号確認
※アフィリエイトのご紹介では多重登録・不正登録防止の為、電話番号認証が必須となっています
案内に従い、表示されている電話番号をタップし、発信します。
音声ガイダンスから「電話番号の確認が完了しました」と返答がありましたら『次へ進む』をタップします。
登録完了画面に移りますので、さらに『次へ』をタップします。
3.アピール文章入力
アピール文章を入力します。
入力が完了しましたら『次へ』をタップします。
4.メールアドレス登録
次にメールアドレスの登録を行います。
『次へ:空メールを送信する』をタップしますと、メール起動に切り替わるので空メールを送信します。
送信が完了しましたら『PCMAXを始める』をタップします。
5.登録完了
以上でPCMAXへの登録が完了となります。

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

【主婦向け】2017年彼氏がいる主婦が使っているサイト

PCMAX

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

運営歴15年以上の優良出会い系サイト

ブロック機能や悪質ユーザー通報機能なんかもついててもはや業界のスタンダードです。
年齢認証はちょっと面倒ですが、スマホでの使いやすさが抜群。

しっかり「出会い系サイト規制法」を遵守して運営されているので安心です。

ハッピーメール

密かに人気です。こちらも老舗出会い系サイトです。

ちょっと若いユーザーが多いので、若い男性と出会いたい方はこちらも登録をオススメします。

ワクワクメール

出会い系アプリで最も安全なのはワクワクメールです。

大元が老舗サイトですので、しっかり「出会い系サイト規制法」を遵守しています。


通報機能やブロック機能など安心サービスを業界で一番早く取り入れたのもこちらです。

他のサイトは年齢認証などが面倒ですが、ワクワクメールの公式アプリなら面倒な手続きはありません

-不倫体験談

Copyright© 主婦の不倫・浮気体験談ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.